スポンサーサイト



飛行機 ブログランキングへ
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


画像をクリックすると拡大します。






ミリタリー ブログランキングへ

小林 麻央 ジャンクSPORTS



飛行機 ブログランキングへ
2011年03月25日
小林 麻央 ジャンクSPORTS

# スポーツ界の三面記事的なネタ紹介が中心(ジャンク WORLD SPORTSなど)。視聴者が撮影したスポーツのスクープ映像を募集しており、採用されると賞金がもらえる。
# かつては、番組に出演した関口房朗から浜田と関口が同じ尼崎出身ということで命名件を得た競走馬のフサイチジャンクのレースが近づくと速報で伝えていた。しかし、菊花賞出走後は殆ど登場することはなかった。現在でも、新馬戦を勝利したときのゼッケンがスタジオに飾られている。
# BGMは映画『80日間世界一周』のテーマ曲。
# 向かって左から男性レギュラー(金子→石垣→大東)・浜田・三宅アナ・女性アシスタント(大橋→内田)の順に座ったセットがメインセットに登場するところから始まる。
# このコーナーで金子と浜田がガリガリ君のCMソングの一部を歌い、製造元の赤城乳業からガリガリ君が送られたことがある。
# F1などのイベントや美人女性アスリート紹介などでは浜田を模した人形「ハマダくん」が登場し、ハマダくんがリポーターとなってリポートすることもある。
# このコーナーのときだけアスリートが座っていた席にいろいろな動物の着ぐるみを着た人が座っている。たまに、その人たちが手を振りながらコーナーが終わるときがある。
# 最近は行う事が少なくなったが、他番組のコーナーのパロディをする事がある。

第58回NHK紅白歌合戦の裏番組として「ジャンクSPORTS 2007大晦日スペシャル・浜田のハダカ祭り!!」が放送され内容は浅尾美和、西堀健実出演のビーチバレー対決第4戦と長島一茂、古閑美保、土田晃之、本田朋子らが出演した平成教育ジャンクSPORTS学院(『熱血!平成教育学院』のパロディ、セット流用。学院長は浜田、助手は内田、石垣は生徒役)、内藤大助出演のボクシング対決であった。

2008年11月16日にMCである石垣が暴行容疑で逮捕され芸能活動を自粛することが明らかとなり既に収録済み(3週分)のものは編集でカットして放送、その3ヶ月間は浜田・内田の2人体制となった[1]。放送では浜田のバストショットの多用、内田はあまり映さず映す際には画面の両端に帯を入れる、合成で後ろのセットを石垣に被せるなどの編集が行われた。しかしながらわずかに肩や顔が見切れてしまっているシーンもあった。

2009年3月22日は19:00 - 20:54に『WE LOVE SPORTSスペシャル』として、スポーツ大好き芸能人によるトークスペシャルと当日開催された「2009年東京マラソン」に参加した芸能人による振り返りトークが生放送[2]された。また、当日の放送で新MCとして大東俊介(番組に先立ち東京マラソンに参加)が紹介されたことに伴い前任の石垣はそのまま降板となった。

2006年10月15日放送分よりタイトルロゴは従来の『ジャンクSPORTS』のままだが、一部新聞ラ・テ欄の番組名表記がロゴに存在しない「!」を付けて「ジャンクスポーツ!」に変更された。これは文字放送が開始されたため新聞の番組欄に文字放送マークの表示をしなければならなくなり、かつ番組タイトルを1行に収める都合でこうなったものと思われるが真相は不明。

山本モナ

広島県尾道市出身。実家は旅館を経営している。福山暁の星女子高校、学習院大学法学部法学科卒業。

* 1982年 - 6歳の時に日本帰化(帰化前の本名はモナ・ヘグダル)。

* 1996年 - 「ミスハリー・ウィンストン」グランプリを受賞

* 1998年 - 学習院大学法学部法学科卒業後、朝日放送入社。同期入社のアナウンサーは上田剛彦。

 * 2001年 - 報道局に異動、アナウンス部兼務となる。

* 2004年10月 - アナウンス部に復帰。『ムーブ!』の立ち上げにニュースキャスターとして携わる。

* 2005年4月1日 - 『ムーブ!』を降板。

関連記事


画像をクリックすると拡大します。






ミリタリー ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。